PC作業で手首が疲れている人にオススメ!『リストレスト付きマウスパッド』を紹介します!

こんにちは、日々の内勤に悪戦苦闘しているヒサシです。

コロナ禍以降、MRの内勤って本当に増えましたよね…。

このブログ内でも内勤が大変だ!的な記事を幾度となく書いてきました。

MRの内勤業務がコロナウイルスの影響で激変している!

内勤が多過ぎてパンク状態!コロナ禍でMRが暇だなんてとんでもない!

外勤が減った反動で、1日を通してPCの前で仕事している…なんて日も少なくありません。(汗)

その反動なのか、手首の疲れも半端ではなく、地味に辛い日々を過ごしていました。

そんなとき、たまたま妻の部屋にてリストレスト付きマウスパッドと呼ばれる謎の物体を発見。

一体、何だこれは?

…ということで妻に尋ねたところ、マウス操作時に手首の疲れが軽減される代物とのこと。

内勤が増える前のヒサシだったら、

はぁ?

リストレスト付きとか言って、どうせ大したことないでしょ?

…などと笑うところですが、如何せんコロナ禍以降の内勤増大によって、手首の疲れは溜まる一方です。

それはもう、藁にも縋りたいくらいの状態でした。

…ということで、妻のマウスパッドを試しに数日ほど使わせてもらったら、

思った以上に手首が楽になりました!!

こうしてリストレスト付きマウスパッドの効果(快感とも言う)を知った私は、すぐさま近所の電気屋にあるテレワークコーナーを訪問。

そこで見付けた低反発リストレスト付きマウスパッドとういう商品に惚れ込み、自分専用のマウスパッドとして購入しました。

今では内勤時に限らず、プライベートでPC作業するときも強力な相棒となっています。


画像はヒサシ宅のデスクです。

画像の右側にある青いマウスパッドが、この記事で紹介しているモノです!


…というワケで、内勤で手首の疲れが酷い人に向けて、リストレスト付きマウスパッドのレビュー記事を書いてみました。

5分くらいでサクッと読める記事ですので、よろしければご一読ください!

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド




サンワサプライ『低反発リストレスト付きマウスパッド』の概要


私が使っているリストレスト付きマウスパッドはサンワサプライというメーカーのものです。

(※黒・青・赤の3色がありますが、ヒサシは青色のものを使っています。)

このマウスパッドは電気屋の店頭にて、実際にリストレストの部分を触れる仕様だったのですが…

実際に触ってみたら、凄く柔らかかったんですよね。



しかも低反発と謳っているだけあって、リストレスト部分を押すと徐々に元通りとなる仕様。

マウスパッド部分も広いので、割と手が大きめな私でもマウス操作をするには十分なスペースがある。

少なくとも、妻から借りたマウスパッドよりは高性能な感じでした。

(※購入後、妻にこのマウスパッドを見せたら羨ましがられた。)

おまけに値段は約1,000円というリーズナブル設定ときた。

電気屋のテレワークコーナーには色々なマウスパッドが並んでいましたが、このサンワサプライの商品が最も品質が良さそうだったことから、その場で即買いしました。

今では、仕事用PC・自分用PCを問わず、PCで作業するときは必ずこのマウスパッドを使っています。

では、サンワサプライの低反発リストレスト付きマウスパッドについて、より具体的な特徴を紹介していきます。

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド

特徴①:手首が疲れにくい!


とにかく、このマウスパッドを使う最大のメリットはコレです!

妻から借りたマウスパッドも中々良かったのですが…

ヒサシが買ったサンワサプライの低反発リストレスト付きマウスパッドはもっと良かったです。

このマウスパッドを使い出して以降、手首の疲れ具合が明らかに違います。

さすがに、手首の疲れが完全にゼロになるワケではないのですが…

それでも、手首の疲労感が格段に減ったのは事実です。

これはやはり、リストレスト部分が優れている証拠なのでしょうね。

このマウスパッド包装の裏面を見てみると、リストレスト部分には宇宙工学から生まれた低反発ウレタンフォームが使用されていると記載されています。



この低反発ウレタン素材によって、リストレスト部分が手首の形状を記憶するらしい。

何とも壮大なキャッチフレーズですが、

確かに自分の手首に馴染むような感触があります!!

実際にリストレスト部分を押すと柔らかいし、弾力がありますからね。

ちなみに、ヒサシがリストレスト部分を押してみた画像がこちらです。



いかがでしょうか?

リストレスト部分の柔らかさについて、何となく伝わったでしょうか?

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド

特徴②:マウスを高速で動かしても滑らない!


マウスを動かした際に、マウスパッドが滑らない。(=動かない)

これって地味ですが重要な要素なんですよね。

妻曰くですが、私はPC操作時にマウスを速く動かす方らしいです。

(自分では特にそうだとは思わないのですが…)

そんな私がマウスを素早く動かしても、このマウスパッドが机上を滑ったなんてことは一度もありません。

例えばですが…

内勤作業が圧している焦りから、手首に普段以上の力が入ってしまい、少しばかり乱暴気味にマウスを操作してしまう…

…なんてことが、私の場合は時々あります。

そんなときでも、このマウスパッドは置いてある場所から一切動きません!

その理由は、マウスパッドの裏面がポリウレタン素材で作られているからなんです。

実際にマウスパッドの裏面(ひっくり返した場合)の画像がこちらです。



ちょっとゴムっぽいと言うか、粘着しやすい仕様になっているので、多少のことでは滑ったりしません。

お陰さまで、内勤で忙殺されているときも動かざること山の如しで手首の疲れを軽減してくれています。

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド

サンワサプライ『低反発リストレスト付きマウスパッド』のレビュー まとめ


リストレスト付きのマウスパッドについて、何となく良さが伝わったでしょうか?

PCでの内勤時間が長い人、手首の疲れが溜まっている人にほど、このマウスパッドはオススメです!

私はマウスパッド自体は以前から使っていましたが、リストレスト付きのものを使ったのは今回が初めてです。

ぶっちゃけた話、私はリストレストの有無によって手首の疲れが変わるワケがない思っていましたが…

実際には大違いでした!!

リストレスト付きのマウスパッドだと、手首の疲れがここまで変わるのかと驚いたものです。

ハッキリ言って、もうリストレストなしのマウスパッドには戻れません。(汗)

値段も約1,000円と手ごろですし、PCでの作業時間が長い人にとっては買って損はない商品です。

是非とも検討してみてください!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする