広域担当MRの活動スケジュールをご紹介します!

こんにちは、アラサーMRのヒサシです。

今回は広域担当MRとしてのスケジュールについてご紹介します。

当ブログの自己紹介ページでお伝えした通り、私はローカルエリアにて広範囲を1人で担当する形で担当しています。

参考記事:自己紹介です!

具体的には、約1県を1人で担当しています。

車に乗って高速道路をガンガン走ります。

そのため、訪問についてはアポイントを基本としており、なるべく移動距離が短くなるように効率化を心がけています。

ただし、アポイントは相手があってのことなので、

「この曜日のこの時間に必ず○○先生に面会する」

ということはないです。

また、直行直帰や出先での宿泊も結構多いです。

よって、私のスケジュールは結構変則的です。

今回の記事も、自分の手帳を見て過去のスケジュールを参考にしながら作成しました。

「こんな働き方をしているMRもいるんだな~」という感覚で読んでもらえればと思います。




ヒサシの1日(出社する場合)


・7:00 起床

・9:00 出社

・9:00~10:30 内勤業務(メール送受信、アポイントや説明会の準備など)

・10:30~12:00 車で移動

・12:00~14:00 A病院で活動(医師へのアポイント訪問、薬剤部訪問など)

・14:00~15:00 昼食&内勤業務(メール返信、説明会準備など)

・15:00~16:00 車で移動

・16:00~17:00 B病院で説明会準備

・17:00~18:00 B病院で説明会

・18:00~19:00 B病院で活動(医師へのアポイント訪問、薬剤部訪問など)

・19:00~20:30 車で移動

・20:30 帰宅

朝、営業所に出社する場合はこんな感じです。

さらに遠方のエリアに行くときはホテルに泊まることもあります。

自宅&営業所と担当エリアが結構離れていますので、車で日帰り往復すると大体200kmくらい運転します。

続きまして、ホテルに泊まって直行直帰するときのスケジュールについてご紹介します。

ヒサシの1日(直行直帰する場合)


・7:00 起床

・9:00~10:00 ホテルで内勤(メール送受信、アポイントや説明会の準備など)

・10:00~10:30 車で移動

・10:30~12:00 A病院で活動(医師へのアポイント訪問、薬剤部訪問など)

・12:00~12:30 車で移動

・12:30~13:00 B病院で説明会準備

・13:00~14:00 B病院で説明会

・14:00~15:00 昼食&内勤業務(メール返信、日報入力など)

・15:00~16:00 車で移動

・16:00~19:00 C病院で活動(医師へのアポイント訪問、薬剤部訪問など)

・19:00~20:30 車で移動

・20:30 帰宅

大体このような感じです。

ホテルから直行直帰するときは移動の時間&労力を節約できるので、その分を訪問活動に充てています。

ただし、これは遠方エリアを訪問するとき限定のスケジュールです。

ホテル出発~帰宅までの間に200~300kmくらい運転していることはザラにあります。

広域担当MRは楽ではない


このようなスケジュールだけを伝えると、他社MRさんから、

「訪問軒数が少なすぎだろ!」

「運転ばかりで楽しすぎだろ!」

と言われることがあります。

しかし、私の同僚かつ先輩で元プライマリーMRの方がいるのですが、

その方曰く「プライマリーMRより楽だということは絶対にない」だそうです。

広域担当だからこそ、移動の効率化、訪問の効率化というものについて知恵を出し、工夫を重ねています。

医師との接点を持ちにくいからこそアポイントで確実に面会しようと努力していますし、一度の説明会の自社医薬品のメリット・デメリットを万遍なく訴求することを心掛けています。

ちなみに、2019年1月は既に説明会を8回行う予定があります。

そうでもしなければ、数字が伸びないのです。

まとめ


私が1日に訪問するのは2~3軒、その全てが病院です。

そして、私はアポイントと説明会重視のスタイルでMR活動をしています。

いかがでしたでしょうか?

このような働き方も、MRの姿の1つです。

実際、私はこのような働き方、つまり、訪問スケジュールを自由に組み立てられる今のスタイルを気に入っています。

以上、広域担当MRの働き方についてご参考にして頂ければ幸いです。

おわり





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする