【生存報告】心身共に疲弊していましたが、ようやく元気になってきたのでブログ更新を再開します!

こんにちは、アラサーMRのヒサシです。

さて、約1ヶ月ぶりくらいに記事を書いています。

実はここ数ヶ月ほど、MRとして働き出してから始まって以来の激務であり、心身共にかなり疲弊した状態が続いていました。(汗)

どれくらい疲弊していたかと言うと、ブログの存在を一時的とはいえ、完全に頭の中から消え去るほどの状態でした。

大袈裟に聞こえるかも知れませんが、マジです。(汗)

(完全に言い訳です…スイマセン。)

ブログを更新するどころかTwitterなどのSNSを開く気力も湧かず、日々目の前の仕事(…と言う名の現実)と格闘する毎日が続いていました。

むしろ、ブログだろうとSNSだろうと仕事に関することについて、

仕事以外では一切関わりたくない!

…というくらいの心境でしたね。

仕事面も相当なスランプでして、

売上未達、

社内企画の立案⇒失敗という地獄のコンボ、

上司を含む関係各所からのプレッシャー、

仕舞には下手を打って医者から叱られたりなど、

メッチャクチャしんどい日々を過ごしておりました。

自己嫌悪に陥り過ぎたせいか、フラフラと本屋を彷徨って気付いたらメンタルケア系の本を買っていたりなど、プライベートでも悪い意味で新鮮な体験をしちゃいました。

ちなみに、こんな本です。

(※ただし、このメンタルケア本が中々面白く、結構救われたりもした。)

ここまで業務量と成果面が比例しなかったのも、今までの人生であまりなかった気がします。

流石に『死にたい』とまでは思いませんでしたが、割とマジで『消えたい』と思うことは結構ありましたし。

不謹慎な話ですが、頭のどこかで自殺する人間の心理みたいなものを感じ取っている自分もいました。

MS時代で例えると、初めて経験する薬価改定で毎日徹夜での作業をしたときと同じか、それ以上に心身共に消耗した数ヶ月だった気がします。

中学高校の部活動、学生時代の貧乏生活、MS時代の虐げられた経験などを通じて培われたメンタルは強い方だと自負していた私ですが、全くそんなことはなかったようです。

むしろ、俺って案外メンタル弱いんだなぁ…みたいな事実が分かったりして、ある意味ですが自分自身を見つめ直す良いキッカケになった気もします。

…まあ、こんな記事を書いている時点でメンタル状態が回復してきているという何よりの証拠ですし、取りあえず仕事のヤマも何とか超えられた気がしますので、これからボチボチとブログを更新していきたいと思います。

それと、ブログ内ではまだ発表していませんでしたかが、実は少し前に転職しました。

ストレスを溜め込んでメンタル不調に陥った原因は、そういった環境の変化も関係していたかと思います。

なので、その辺りのエピソードもそのうち記事化していこうかなぁと思っています。




ストレスに苛まれる私を救ってくれた家族の存在


先ほど心身共に疲弊しまくっていました的なことを書きましたが、家族(特に妻)から見ても私はヤバい状態だったようです。

これは妻曰くですが、

家で食事しているときも口数が少ないし、

顔色も悪いし、

目の下の隈も酷いし、

不健康的な痩せ方をするし、

夜中に呻き声を発しながらうなされているし、

寝言ですいませんでしたぁ!とか言っていたらしいですし。

寝言に関しては全く記憶がないのですが、妻が証言してくれたので、きっと事実なのでしょう。(汗)

そんな私を見かねて、妻は心療内科を受診したり、休職することを提案したりと、これまた人生で初めての体験をしました。

(※結局、心療内科や休職デビューすることなくヤマを超えられたので良かったです。)

それから、丁度1ヶ月くらい前に実家の母と話す機会があったのですが、電話口での口調だけで私が異常な状態であることを見抜いたらしく、えらく心配されましたし。

こんな息子ですまねぇ、かーちゃん…。

…みたいな感じでした。(汗)

…という感じで、心身共にヤバい状態ではあったものの、私が何とかギリギリで踏ん張れたのは家族の存在によるところが大きかったです。

最後の最後まで自分の味方になってくれるのは、やはり家族なのだなぁということを改めて実感しました。

現実逃避を助けてくれたゲームの存在


(C) 2017, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
(P) SUGIYAMA KOBO

メンタル状態が上向きになってきた辺り(10月冒頭くらい)から、気分転換になればと思って趣味であるゲームをプレイしたりもしました。

そのゲームとは、ドラゴンクエスト11(switch版)です。

2017年に発売されたPS4版を既にプレイ済みでしたが、switch版は追加要素が沢山あるということなので、近所のTSUTAYAで気分転換目的で買ってみました。

これが思った以上に面白く、というか神ゲー過ぎて私のメンタル回復に大きく寄与した感じすらします。

このドラクエ11(switch版)はメインキャラクターから街中のモブキャラまで喋りまくるので、良い意味でドラクエ世界に没頭できました。

特に、あるキャラクターが叫ぶ、

勇者とは最後まで諦めない者のことです!!

…というセリフは超シビれました。

自分のメンタルが弱っていたからこそ、心に響いてきたような気がします。

今の私はアラサー越えのオッサンですが、気持ちだけは少年時代に戻れた気がします。

やっぱりストレス解消にはゲームって最適だわ…などと本気で思ったりもしました。

最初は気分転換(と言う名の現実逃避)目的で買ったドラクエ11switch版でしたが、そのうちブログ内でレビュー記事でも書いてみようと思います。

MR・MSの仕事に疲れたら当ブログを覗きに来てください!


私は今まで日記の延長みたいな感じでブログを更新してきましたが、多分ですけど方向性は今後も変わらないと思います。

たまに『読者さんにとって役立つ記事を書かねば!』みたいな感じで気合を入れて記事を書くこともありますが、多くの場合はそのときに思ったこと・思い出したこと・自分の体験談などをノリで書いている感じです。

ただ、大変ありがたいことに私が書いた記事について感想をくれる方や、感想を通りこして感謝の気持ちを述べてくれる方もおり、そういった声を頂戴する度に嬉しく思っています。

私は決して優秀なMRではありませんし、MSだった頃もまた優秀な営業とは言えない人間でした。

ただ、私は優秀ではないが故に、優秀ではない人の気持ちが良く分かります。

そして、私は優秀ではないが故に、失敗を数多く経験しています。

そういった失敗体験を記事化すると『MRやMSってこういうことあるよな~』というライトな感じで読んでくれる読者さんもいることが分かってきました。

今回、メンタル不調で鬱病の一歩手前(多分)くらいまで行っていましたが、この一件を通じて製薬会社やMRという職種の過酷さも一層理解できました。

…というワケで、日々頑張っているMR、あるいはMSの人たちにとって一息吐けるようなブログを目指して、これからも記事を書いていこうと思います。

ころからも宜しくお願いいたします!





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする