人生初のヘッドスパ体験!ガチで寝落ちするほど気持ちよくて驚いた!

生活

製薬会社でMR(営業)として働いているヒサシと申します。

 

早速本題ですが、人生で初めてヘッドスパを体験しました!

 

あまりに気持ち良くて寝落ちしてしまったので、この感動を忘れないうちに文章化しようと思いまして、このような記事を書いてみたところです。

 

この記事を書いているのは2020年の12月の中旬ですが、年末らしく仕事が大変ハードでして、ぶっちゃけストレスMAXな毎日を過ごしていました。

 

おまけにコロナ禍で去年以上にしんどい日々。

 

マジで自他ともに認めるほど不調な状態です。

 

おまけに平日夜や休日になっても頭の中で仕事のことがチラついてしまう始末。

 

こんな風に精神衛生的に宜しくない影響なのか、ここ最近、やたらと抜け毛が増えました。

 

身体(…というか頭皮?)は正直なものでして、私の精神状態をそのまま反映しているようです。

 

私はハゲ家系の出身なので、この状況にはマジで危機感を募らせていました。(汗)

 

そんな私を見かねて、妻が気分転換にヘッドスパでも行って来たら?とスマホで施術予約を取ってくれました。

 

(※ちなみに妻はヘッドスパなどのリラクゼーション系に詳しく、今回の店は下のサイトから予約したと言っていました。)

 

日本最大級のリラクゼーション検索サイト【EPARK】

 

私も最初はヘッドスパって何?という状態でしたが、気分転換がてら施術を受けてみたら、想像以上に気持ち良くて驚きました。

 

少しの間でしたが、仕事のことを頭の中から綺麗サッパリ消し去ることが出来たのも自分的にはデカかったです。

 

ちなみに、私が今回受けた施術は20分お試しコースであり、料金は2000円ほどでした。

 

2000円でこれくらい気持ち良いを体験できたのだから上々です。

 

マジで感謝です!!

 

さて、前置きが長くなりましたが、ここから具体的なヘッドスパ体験の内容について書いて聞きます。

スポンサーリンク

ヘッドスパとは何なのか?


私もヘッドスパという言葉自体は聞いたことがありましたが、それが具体的にどういったものなのかは全く知りませんでした。

 

何となくですが、頭皮をマッサージする的なもの…というくらいの認識です。

 

というワケで、妻がヘッドスパ店を予約し、半信半疑でその店に向かう途中、色々と調べてみました。

 

果たして、ヘッドスパとは一体どういったものかのか?

 

取りあえず、ネットで情報収集したり、妻から聞いた話だったり、ヘッドスパのときに店員さんから教えてもらった話をまとめると、大体こんな感じです。


ヘッドスパとは、頭皮のクレンジングやマッサージを行ったりすることである。
ヘッドスパという言葉自体は日本の造語であり、頭皮(Head)に温泉(Spa)のような保養処置を施すことから命名されたらしい。
Spa(スパ)』の語源は、ラテン語の『水による健康』を意味する『Sanitas Per Aquas』や、『水による癒し』を意味する『Solus Per Aqua』などの頭文字であるなど、諸説ある。
クレンジングによって頭皮の毛穴の皮脂詰まりなどの汚れを浮かして落とすことが期待できる。
マッサージによって血行が良くなり、心身のリラックス効果・頭皮の活性化を促す。
頭皮の血行がスムーズになるとしっかりと栄養が行き渡り、老廃物はきちんと流されるよその結果、健康的な毛髪となる。
ヘッドスパの由来はインドのアーユルヴェーダにあり、現在でもアーユルヴェーダ式のヘッドスパを取り入れている美容院やエステサロンがある。

なるほど、細かいことは抜きにして、頭皮・毛髪に良い行為だということは何となくわかります。

 

取りあえず抜け毛が減って、なおかつストレス解消(気分転換)になれば良い。

 

そして、この記事の序盤に書いた通り、20分お試しコースということで料金は2000円であり、コスト的にも許容範囲内。

 

ついでに、私を苦しめる仕事のストレスやプレッシャーを一時的にでも忘れさせてくれれば尚良し。

 

一応、妻も通っている店なので、大ハズレということも無いだろうし。

 

百聞は一見に如かず、人生における初体験はワクワクするものです。

スポンサーリンク

ヘッドスパ体験の流れと感想


まず、店に入ってから内装の上品さに驚きました。

 

妻に勧められなかったら、男1人では絶対に入らない(入れない)ような店です。

 

写真撮影はダメだったのでブログで紹介できないのが残念ですが、伊達にリラクゼーションを売りにしていないなぁと思いました。

 

スタッフもお洒落な感じの女性スタッフばかりであり、こんな田舎にこんな店があったのかと正直ビビったくらいです。(汗)

 

ちなみに、私の対して施術してくれた人は若いお姉さん(多分20代中盤くらい)でした。

 

マスクをしていたので実際には分かりませんが、美人な雰囲気が漂っていましたね。

 

(※個人的にですが、私はここでかなりテンションが上がった!!)

 

では、今回のヘッドスパの流れについて、簡単ですが紹介します。

 

一言でまとめると、美容院でしてもらうシャンプーのゴージャス版といった感じでした。


個室にて店員のお姉さんから施術の内容説明を受ける

(※初回お試しコースのため)

美容室にあるような洗髪台(ベッド的なやつ)に仰向けになる
顔にガーゼを被せてもらい、シャンプー&マッサージ開始
お姉さんが『痒いところは?』『抜け毛が気になるところは?』などと声掛けしてくれる(初めてのヘッドスパで緊張気味の私を気遣ってくれたと思われる)

気持ちが良くてウトウトしてくる

(※多分、施術開始から5分くらい)

気持ちが良すぎて寝落ちする

(※多分、施術開始から10分くらい)

洗髪台から起き上がり、近くの席に移動

お姉さんが頭皮用の化粧水を頭皮に揉み込んでいく

これもかなり気持ちがいい!!

お姉さんと雑談しながらドライヤーで髪を乾かしてもらう

いかがでしょうか?

 

繰り返しになりますが、想像以上に気持ち良くてヤバかったです。

 

まさか、自分でも寝落ちするとは思ってもみませんでした。

 

施術中もそうですが、施術後も頭皮がスースーする感じが持続しています。

 

どうやら、頭皮の血行が良くなるとはこういった状態を指すらしい。

 

美容室してもらうシャンプーとは次元が違います。

 

専用の個室で施術してもらうというところも個人的には評価ポイントでして、他人の目が気にならないのは非常に良かったですね。

 

そしてさらに!

 

頭皮用の化粧水なんてものが存在すること自体、初めて知りました。

 

(※育毛剤とは違い、頭皮の乾燥を防ぐためのものらしい。)

 

正直に言うと、私は今までマッサージの類にカネを払うことについて全く理解できない人間でした。

 

ですが、今回の体験によって価値観が大きく変わりました。

 

それと、担当してくれたお姉さんが会話面を含めて親切に対応してくれたのも結構デカかったです。

 

割とマジでヘッドスパにハマってしまいそうで怖いくらいです。(汗)

 

早速、次回は35分のスタンダードコース(4000円くらい)を予約してしまいました。

 

ちなみに、今回施術してくれたお姉さん曰くですが、メインの客層は女性客だけど、ここ数年で男性客も少しずつ増えてきているそうです。

 

これだけ気持ち良いのなら、男性客のリピーターが増えるのも納得です。

まとめ:ヘッドスパは人生で一度は体験しておくべきだ!


こういったマッサージ系の気持ち良さは文章だと表現しにくい部分があるのですが、何となくヘッドスパの魅力が伝わったでしょうか?

 

再三のことですが、今回の体験で自分の中の価値観が大きく変わりました。

 

あの気持ち良さは、実際にヘッドスパを体験してみないと分からないと思います。

 

そのくらい衝撃的な気持ち良さでした。

 

もちろん、単に気持ち良いだけではなく、頭皮の健康状態にも効果アリです。

 

抜け毛・頭皮の感想・白髪の増加などに悩んでいる人にとっては、一度体験してみるだけの価値があるのではないでしょうか?

 

女性のみならず、男性諸氏にも超お勧めです!

 

私が住んでいる田舎ですらこういったレベルの店があるのだから、東京などの大都市にはさらなる良店もあるかと思います。

 

実際、東京 ヘッドスパで検索すると、受賞歴があるスパニストが所属している店などがヒットします。

 

全国準優勝のヘッドスパニストが施術


それに、地方であっても下の専門サイトを使えばスマホから検索・予約ができます。

 

日本最大級のリラクゼーション検索サイト【EPARK】

 

(※妻からこのサイトのことを教えてもらいました。)

 

予約時にメールアドレスやパスワードなどを登録する必要がありますが、利用は完全無料ですし、一度設定してしまえばかなり便利なシステムです。

 

検索ボックスで自分の居住地 + ヘッドスパなどで検索すると、該当するヘッドスパ店がヒットします。

 

その後は興味がある店を選び、来店時間などの予約手続きをすればOKです。

 

(※店によってはスタッフを指名することも出来ますよ!)

 

ヘッドスパ未体験の人は、せひ一度体験をしてみることをお勧めします!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

日本最大級のリラクゼーション検索サイト【EPARK】

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました