暑い日に普通のマスクを着けると息苦しさがヤバい!夏用のマスクを買うしかないのか!?

生活

こんにちは、アラサーMRのヒサシです。

 

緊急事態宣言が解除された影響なのか、我が家の周りにも人が増えてきました。

 

当然のことながら、歩いている人、自転車を漕いでいる人、車を運転している人、皆揃ってマスクを着けています。

 

その人たちを見る度に思うのですが、皆さん息苦しくないんですかね?

 

いやいや、息苦しいに決まってるだろ!

 

馬鹿かオマエは!?

 

…といった声が聞こえてきそうです。(汗)

 

そうですよね、最近は暑い日が多いし、当然ですよね。(汗)

 

私も全く同じ気持ちです。

 

そこで、本日はマスク着用時の暑さ対策について考えていこうと思います。

スポンサーリンク

普通のマスクでは夏を乗り切れない?


私自身は公私を問わず、外出時には必ずマスクを着けるようにしています。

 

一応、これでも製薬会社で働いている人間の端くれですし、感染予防は大切なことだと認識しています。

 

その一方で、こんな風にも思います。


あー、暑いし蒸すし、超息苦しい…。

マスク外してぇ…。


とにかく、最近は日中にマスク付けてちょっと歩くだけでも不快感に苛まれています。

 

マスク内がすぐに蒸れるし、そもそも呼吸しづらいし、涼しい空気を吸い込むことができない。

 

我が家では冬~春用の一般的な不織布のマスクを使っていますが、最近は限界を感じ始めています。

 

完全な布(綿?)タイプのマスクもありますが、こちらは布が湿る⇒口周辺が濡れるという現象が起きるので、最近は使っていません。。

 

5月下旬でこのような有様ですから、6~8月は果たしてどうなってしまうのか?

 

以前ほどではないとはいえ、まだまだコロナ禍が終息する気配はありません。

 

むしろ、感染の第2波に関する報道も見聞きします。

 

感染予防という意味でマスクが重要であることは理解しています。

 

しかし、6月以降もマスクを着用し、そして今以上の高温多湿と戦わねばならないのでしょうか?

 

あまり考えたくありませんが、気は進みません。

 

ぶっちゃけた話、今から戦々恐々としております。(汗)

スポンサーリンク

夏用マスクは新型コロナウイルスに有効なのか?


このまま夏本番に突入するのはさすがに怖いので、今日1日かけてAmazonや楽天で対策グッズを探していました。

 

その際に『夏用マスク』という商品を見付けました。


え?

マスクに夏用なんてあるの?


…と、妻と一緒にPC画面を見て首をかしげましたが、確かに実在するようです。

 

見た目はこんな感じです。

 

なるほど、確かに『夏マスク』と書いてある。

 

特徴としては、通気性に優れ、着用時にひんやりとした冷感があるみたいです。

 

冷感はともかく、通気性が良いと果たしてメリットなのか?

 

通気性が仇となり、飛沫と共にコロナウイルスがマスクを通過してしまうのでは?

 

…という気もしないでもありません。

(とはいえ、それでも何も着けないよりは予防効果がありそうですが。)

 

肝心の値段ですが、AmazonだとMサイズ4枚(2箱×2枚)で『3,980円』です。

 

おいおい、随分と高いな…。

 

…というのが、私の正直な感想です。

 

何と言っても、約4,000円です。

 

経費で落ちるならともかく、自腹で4,000円のマスクを買うのってどうなんでしょうか?

 

費用対効果がどの程度見込めるか分かりませんが、少なくとも、即決で買おうという気にはなりませんでした。(汗)

 

他にも、こんな夏用マスクがありました。

 

こちらは6月19日に発売予定らしいですが、Amazonだと5枚で『850円』(170円/枚)とのこと。

 

うーん、高い。

…ってか、これから発売するんかい!

 

マスクブームの波に乗って夏季のユーザーを取り込む戦略なんですかね。

 

マスク業者が消費者の足元を見ているのか知りませんが、こういったご時世ですから、かなり強気な価格設定をしている気がします。

 

そして、さらに別のタイプの夏用マスクを発見!

 

見た目はこんな感じです。

 

こちらはAmazonだと1枚で『1,265円』です。

 

これまた高いなぁ、オイ。

 

しかも、6月26日に発売予定の新作らしく、現在予約受付中らしい。

 

ただし、このマスクは繰り返し洗えるし、100回くらいまでは使ってもOKらしい。

 

1日の使用回数を1回とすると、単純計算で100日は使えます。

 

まあ、毎日洗濯する&干すという行程を考えれば話は別ですが、何とか夏が終わるまでは持ちこたえられるかも知れない。

 

それに、S・M・Lの3サイズから選べる。

 

値段的にも手が出せないわけではない。

 

…というワケで、Amazonで予約注文してしまいました!

(※ちなみに、Mサイズを予約しました。)

 

費用対効果は不明ですが、代金の1,265円は勉強料のつもりで支払いました。

 

着荷したらブログ内で使用感や感想をシェアしたいと思います。

 

もし全然使えそうにないマスクだったら笑ってください。(汗)

まとめ:夏用のマスクはどのくらい有効なのか!?要検証だ!


マスクは感染予防に有効とされていますが、この先の時期は単にマスクを着ければ良いというワケでもなさそうです。

 

とにかく暑いし、そして息苦しい。

 

今日(5月31日)は近所のスーパーなどに歩いて買い出しに行っただけでマスク内が相当蒸れましたから、6月以降は何らかの対策が必要です。

 

その第一歩として、夏用マスクを1枚注文してみました。

 

この試みが吉と出るか、凶と出るかは不明ですが、この息苦しさを和らげてくれる一手となることを祈る他ありません。(汗)

 

夏用マスクは本当に快適なのか?

 

MRが病院(取引先)などに直接訪問する際、役立ってくれるのか?

 

今後、私自身が身をもって検証していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました